1. Home
  2. NEWS & EVENTS
  3. [セミナーのご案内] 2022年10月27日(木)16:20~18:00「グローバル社会のダイバーシティ&インクルージョンを考える」を開催します。

NEWS & EVENTS

2022.09.15

[セミナーのご案内] 2022年10月27日(木)16:20~18:00「グローバル社会のダイバーシティ&インクルージョンを考える」を開催します。

イベント

「ダイバーシティ&インクルージョンを実現する学園」。立命館学園が設定した2030年にめざす学園像の一つです。お互いを認め合い、尊重しあう社会を作るために、私たちはどうしていけばよいのでしょうか。アフリカ マリ共和国に生まれ、中国への留学を経て、日本の大学で教鞭をとる京都精華大学のサコ教授と香港やアフリカでのフィールドワークを通じたユニークな研究を展開する本学小川教授が、日本が越えていくべきダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(包摂)の課題、グローバル社会における日本の高等教育への期待、などについて語ります。一人ひとりがもつ個性と能力を発揮できる社会づくりに向け、私たちにできることを考える機会としてみませんか。

セミナーでは、サコ教授の講演に続き、お二人が対談いたします。

多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

*使用言語:日本語

セミナー概要

日時 2022年10月27日(木)
16:20~18:00
講師 京都精華大学 前学長/全学研究機構長/人間環境デザインプログラム教授 
ウスビ・サコ氏 
立命館大学大学院先端総合学術研究科教授 
小川さやか氏
会場 立命館大学衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館カンファレンスルーム  およびオンライン(Zoomウエビナー)
※会場参加は立命館学生・教職員のみ。定員60名(先着順)
対象 立命館で学ぶ方・働く方・一般の方
参加費 無料

講師紹介

  • ウスビ・サコ 氏

    ウスビ・サコ

    1966年、アフリカ マリ共和国生まれ。北京語言大学、南京東南大学等を経て、京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了。博士(工学)。2001年に京都精華大学に着任、2018年4月~2022年3月京都精華大学学長。研究対象は「居住空間」「京都の町家再生」「コミュニティ再生」「西アフリカの世界文化遺産(都市と建築)の保存・改修」など。社会と建築空間の関係性を様々な角度から調査研究を進めている。著書に『知のリテラシー・文化』、論文に「バマコの集合居住の生成と中庭型在来住宅の形成過程の考察」など。

  • 小川さやか 氏

    小川さやか

    2007年京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士一貫制課程指導認定退学。博士(地域研究)。 国立民族学博物館研究戦略センター機関研究員、同助教、立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授を経て同研究科教授(現職)。
    『都市を生きぬくための狡知』(2011年、世界思想社)で第33回サントリー学芸賞、『チョンキンマンションのボスは知っている』(2019年、春秋社)で第8回河合隼雄学芸賞、第55回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

お申込みにあたっての注意事項

オンライン参加の方

  • オンラインでの視聴にはパソコン、スマートフォンなどの端末および安定したインターネット接続環境が必要となります。
  • 視聴にかかる通信費等は、視聴する方の負担となります。
  • 視聴に必要な動作環境は、Zoomホームページをご覧ください。
  • ZoomウェビナーのURLやIDなどの無断転載は禁止いたします。
  • 本セミナーにかかる映像、画像、テキスト、音声又は関連資料等のコンテンツの著作権は講演者、主催者、その他の著作権者に帰属します。目的の如何を問わず、コンテンツの複製(ダウンロード、キャプチャ等)、送信、セミナー内容や講師についての情報などをホームページやSNS等に転載・引用すること、その他二次利用行為は一切禁止します。
お申込みはこちらから
(オンライン参加)

会場参加の方

  • 新型コロナ感染症の感染状況その他事情により、オンライン開催のみとなる場合があります。予めご了承ください。
  • ご来場にあたっては、マスクの着用をお願いします。
お申込みはこちらから
(会場参加)